TOP > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報

2020/05/15

心房細動治療 Up to Date

阿南医療センターの若手医師に向けてミニレクチャーを行いました。

今回のテーマは、不整脈のなかでは唯一Common diseaseともいえる心房細動の治療にフォーカスをあて、話をしました。

特に、今年改定された日本循環器学会ガイドライン「2020 年改訂版不整脈薬物治療ガイドライン」にスポットを当て、まずCHADS2スコアを用いた抗凝固療法の推奨について説明しました(ヨーロッパのガイドラインと同様、以前よりDOAC推しになっていることなど)(図1)。次に、レートコントロール、リズムコントロールを行う際のちょっとした注意事項を研究報告の結果も交え話しました。すなわち、レートコントロールはβ遮断薬を中心に行い、コントロールが難しい場合にジギタリスを使うという順番が大事であること、抗不整脈薬はその作用機序から副作用を意識して投与すべきであり、ガイドラインにもその辺のことがきっちりと書かれていることも説明しました(図2)。最後に、心房細動に対するカテーテルアブレーションに関して、治療の考え方を説明しました。日本循環器学会の「不整脈非薬物治療ガイドライン(2018 年改訂版)」にも記載があるように、アブレーションの適応を決定するうえでは、年齢、症状、進行度を念頭に考えることが大切であるということを解説しました(図3)。

(循環器不整脈学:添木)

2020年度のお知らせ