TOP > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報

2020/01/16

糖尿病・代謝疾患ネットワークセミナー

2020年1月16日(木)、ホテルグランドパレス徳島で「糖尿病・代謝疾患ネットワークセミナー」が開催されました(共催:徳島県医師会/アステラス製薬株式会社)。一般講演では当講座の乙田が、「SGLT2阻害薬と糖尿病合併症の発症抑制効果への期待」の演題で、SGLT2阻害薬により腎保護効果が得られる可能性があることについて話しました。

 

特別講演では、愛媛大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学講師 三宅映己先生より、 「NAFLDを考慮した糖尿病治療」の演題で、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の病態から治療法までわかりやすくお話をして頂きました。

NAFLDは2型糖尿病に高頻度に合併しており、NAFLDのうち非アルコール性脂肪肝炎(NASH)は肝硬変、肝癌の主因となりつつあります。また、NAFLDはメタボリック症候群の肝臓における表現型とされ、2型糖尿病や心血管疾患のハイリスク因子であり、全身疾患として捉える必要もあリます。

しかし現時点では、NASHの発症・進展予防には、減量以外に確立された治療法がないことが大きな問題となっています。糖尿病治療薬であるSGLT2阻害薬とGLP-1受容体作動薬により、心・腎保護作用に加えて、肝保護作用が得られることを期待させられたお話でした。

 

2019年度のお知らせ