TOP > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報

2018/03/16

第478回徳島県中部臨床研究会

2018年3月16日(金)セントラルホテル鴨島にて第478回徳島県中部臨床研究会が開催されました(共催:吉野川市医師会/大日本住友製薬株式会社)。第478回という非常に歴史と伝統のある研究会ですが、本講座の粟飯原が、「個別化医療としての糖尿病診療の実際」の演題で講演を行いました。まず講演1で、吉野川医療センター外科の三浦連人先生から「肛門病予防のための慢性便秘マネジメント」のタイトルで講演がありました。三浦先生は、私が医師2年目の頃、高知県の地方病院で、大変お世話になった先生で、久しぶりの再会でした。また講演の内容も重要な臨床事項にも関わらず、普段勉強する機会が無かったテーマでしたが、大変わかりやすく解説して頂き、これまでの自分の知識が古くアップデートされていないことに改めて気付かされました。私の講演では、これまで同様血管内皮機能に関わるトピックを取り上げ、質疑応答でもその臨床現場での実際の運用等にも触れました。

 

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ