TOP > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報

2018/03/06

徳島県病院薬剤師会学術例会

2018年3月6日(火)ザグランドパレスにて、徳島県病院薬剤師会学術例会(共催:興和創薬)が開催されました。本講座の粟飯原が、「一次予防医の立場から見た生活習慣病治療の実践とその評価」の演題で講演を行いました(座長:徳島大学病院薬剤部長:大学院医歯薬学部教授:石澤啓介先生)。

 今回は薬剤師さん向けの、講演ではありましたが、普段の診療での糖尿病治療薬の特徴に応じた処方の考え方も混じえて紹介した他、脂質異常症におけるスタチンの効果を臨床と基礎研究の結果から得られた酸化ストレス抑制の重要性についても、お話をさせて頂きました。最後には、糖尿病患者で良くみられるIIb型の脂質異常症に対するフィブラート系薬剤の話題にも触れ、新薬への期待も紹介させて頂きました。質疑応答部分では、今回の講演では触れなかったインスリン使用に対する質問などもあり、糖尿病や脂質異常症領域での薬剤師さんの関心の深さを肌で感じ、職種を超えた連携の重要性を改めて実感致しました。

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ