TOP > 気になるメディカルトピックス・コラム一覧 > 気になるメディカルトピックス・コラム詳細

気になるメディカルトピックス・コラム

2021/04/19

NAFLD/NASHに効く薬剤は何??

Non-alcoholic fatty liver disease and steatohepatitis: State of the art on effective therapeutics based on the gold standard method for diagnosis

Mahjoubin-Tehran M, De Vincentis A, Mikhailidis DP, Atkin SL, Mantzoros CS, Jamialahmadi T, Sahebkar A.


Mol Metab. 2020 Jul 13:101049. 

【背景と目的】 非アルコール性脂肪肝疾患および脂肪肝炎(NAFLD/NASH)は増加の一途である。NAFLD/NASHは肝硬変から肝臓癌に至るとされるが、ほとんどの患者は血管合併症で死亡する。これまで多くの臨床試験が実施されかつ、実施中であるが、現在のところ、NAFLD/NASHの治療法は確立されていない。本レビューでは、NAFLD/NASHの治療にこれまで使用された薬剤についての概説を行う。

【方法】 PubMed・Scopus・Google Scholarの3つデータベースから、NAFLD/NASH治療前後に肝生検の評価が行われた文献を検索した。

【結果】  33件の介入試験が検索され、18種類の薬剤が単独もしくは併用で投与されていた。Pioglitazoneは、唯一いかなる臨床試験でも有効性が報告されている薬剤であった。Vitamin E, metformin, pentoxifylline, rosiglitazoneおよびursodeoxycholic acid (UDCA)は、効果有りおよび効果なしの両方の報告があった。その他の薬剤、bicyclol, cysteamine bitartrate, l-carnitine, liraglutide, obeticholic acid, oligofructose, selonsertib, silymarinおよびstatinsについては、各々1つずつの臨床試験のみであった。

【結論】  現在、NAFLD/NASHに有効な治療薬は少なく、効果も一部の患者に限られている。従来薬と異なる作用機序を有し、安全性と有効性に優れた薬剤の開発が今後望まれる。

(担当:粟飯原)

2021年度のお知らせ

2020年度のお知らせ

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ