TOP > 気になるメディカルトピックス・コラム一覧 > 気になるメディカルトピックス・コラム詳細

気になるメディカルトピックス・コラム

2020/09/07

新型コロナウイルス感染症におけるメトホルミン服用は是か非か?

新型コロナウイルス感染症Covid-19の重症化リスクの1つに糖尿病が挙げられています。したがって、外来を受診する糖尿病患者さんも受診控えや、薬のみの処方を希望される方もいます。この様な背景で、どの様な糖尿病治療が新型コロナウイルス感染症に対して、効果を持つのか、あるいはリスクとなってしまうかは、重要なクエスチョンです。今回紹介する論文は、メトホルミンがCovid-19感染糖尿病患者に与える影響です(Cell Metab. 2020 Aug 20;S1550-4131(20)30426-5.)。中国の1213名の糖尿病を有するCovid-19感染症患者を対象にコホート研究で、メトホルミン服用群では、重症のCovid-19感染症患者においてアシドーシスの発症が有意に増加しましたが、28病日での死亡率は増加しませんでした。一方、メトホルミン服用群では有意に心不全の発症が低下し、炎症所見も低下していました。この結果は、Covid-19感染症患者におけるメトホルミン治療の方針を示唆してくれる興味深い結果だと思えます。担当:粟飯原

2020年度のお知らせ

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ