TOP > 気になるメディカルトピックス・コラム一覧 > 気になるメディカルトピックス・コラム詳細

気になるメディカルトピックス・コラム

2016/08/31

電子カルテの導入は患者予後を改善するか??

 主要な基幹病院では、電子カルテが導入され、診療や研究用のツールとして広く普及しています。紙カルテでは、カルテ自体が手元にないと患者さんの診療ができないですが、電子カルテは端末さえあれば、場所や時間を問わず、サーバーのデータにアクセスできるので、医療従事者側にとってはとても便利です。しかしこのことは患者さんにとってメリットがあるのでしょうか?

 そこで、米国の17病院で2万5000例以上の入院患者さんについて、入院後30日以内の死亡率・退院後30日以内の再入院率・患者安全関連有害事象について電子カルテシステムの導入の影響が検討されました (BMJ. 2016.354:i3835 )。

  その結果は、残念ながら、有害事象の増加はないものの、有益性も認められなかったという結果でした。今回の検討は、解析が短期間の事象に絞ったものであることから、もっと長期予後に関連した検討が必要とは思いますが、短期的にも何らかのメリットが生じる様な工夫や改善が必要だと思われます。(担当:粟飯原)



 

2021年度のお知らせ

2020年度のお知らせ

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ