TOP > 診 療

診 療

(1)徳島大学病院での診療

徳島大学病院内分泌・代謝内科において、本講座特任教授の粟飯原は外来診療を週2回(月曜日・木曜日)、担当しており、糖尿病および内分泌・代謝疾患(間脳下垂体疾患・甲状腺疾患・副甲状腺疾患・副腎疾患・脂質異常症・高血圧症・尿酸代謝異常など)の専門診療を行っています。
再来患者さんの診療に加え、新患患者さんの予約・紹介受診が可能です。
入院が必要な患者さんの診療に関しては、血液・内分泌代謝内科学スタッフのサポートを得て外来と緊密な連携のもとで、治療を行っています。
診療予定の詳細は徳島大学病院内分泌・代謝内科ホームページでご確認ください。

(2)阿南医療センターでの診療

阿南医師会中央病院は2016年4月に改組統合され、JA徳島厚生連阿南中央病院として、再スタートしました。
JA徳島厚生連阿南共栄病院とJA徳島厚生連阿南中央病院は、2019年に完全統合されて阿南医療センターとして診療を行うことになります。
現在、阿南中央病院には、特任准教授の湯浅が月曜日、特任助教の乙田が火曜日、特任教授の粟飯原が水曜日に糖尿病専門外来を担当しています。
阿南共栄病院では、湯浅が月曜日と水曜日、乙田が木曜日、粟飯原が金曜日に糖尿病専門外来を担当しています (下表)。
血糖管理にインスリン導入が必要な場合は、外来での積極的なインスリン導入の他、必要に応じて入院診療を行っております。また各病院の詳細はHPもご覧ください。

JA徳島厚生連 阿南中央病院
JA徳島厚生連 阿南共栄病院

阿南中央病院(午前) 湯浅智之 乙田敏城 粟飯原賢一
阿南共栄病院(午前) 湯浅智之 粟飯原賢一
阿南共栄病院(午後) 湯浅智之 湯浅智之 乙田敏城