TOP > 診 療

診 療

(1)徳島大学病院での診療

徳島大学病院内分泌・代謝内科において、本講座特任教授の粟飯原は外来診療を週2回(月曜日・木曜日)、担当しており、糖尿病および内分泌・代謝疾患(間脳下垂体疾患・甲状腺疾患・副甲状腺疾患・副腎疾患・脂質異常症・高血圧症・尿酸代謝異常など)の専門診療を行っています。
再来患者さんの診療に加え、新患患者さんの予約・紹介受診が可能です。
入院が必要な患者さんの診療に関しては、血液・内分泌代謝内科学スタッフのサポートを得て外来と緊密な連携のもとで、治療を行っています。
診療予定の詳細は徳島大学病院内分泌・代謝内科ホームページでご確認ください。

(2)阿南医療センターでの診療

現在、特任准教授の湯浅が月曜日と水曜日、特任助教の乙田が火曜日と木曜日、特任教授の粟飯原が水曜日と金曜日に糖尿病専門外来を担当しています。
血糖管理にインスリン導入が必要な場合は、外来での積極的なインスリン導入の他、必要に応じて入院診療を行っております。

また乳腺専門外来を阿南医療センター常勤医の駒木医師と協力し、本講座の兼松が金曜日に担当しております。

阿南医療センター外来医師診療表

糖尿病外来 湯浅 智之 乙田 敏城 粟飯原 賢一
湯浅 智之
乙田 敏城 粟飯原 賢一
乳腺外来 (駒木 幹正) (駒木 幹正) (駒木 幹正) (駒木 幹正) 兼松 美幸

(3)糖尿病教室

阿南医療センターでは、毎週月曜日から金曜日まで14時から、看護師、栄養士、薬剤師、医師が日替わり交代で講師を務め、糖尿病教室を開催しています。 外来・入院の患者さんやそのご家族の方、どなたでも受講できます。当日参加も可能ですので、お気軽にご参加下さい。