TOP > 活動記録一覧 > 活動記録詳細

活動記録

2020/01/17

2019年度 肥満・糖尿病研究クラスター・ミニリトリート

 2019年度の徳島大学大学院教育クラスター事業の一環として、肥満・糖尿病研究クラスター・ミニリトリートを2020年1月17日(金曜日)に日亜メディカルホールにて開催しました。本ミニリトリートでは、プログラムを通じて九州大学大学院医学研究院病態制御内科学分野教授・小川佳宏先生にアドバイザーとして、研究発表1つ1つに対し、丁寧かつ建設的なコメントを頂き、また特別講演として「生活習慣病研究の醍醐味:木を見て森も見よう!」と題して、これまで小川先生の教室が取り組んで来られた肥満・糖尿病・非アルコール性脂肪肝炎・肝障害に関わる革新的な研究内容について、ご講演を頂きました。いわゆる異所性脂肪に集積するマクロファージを介した炎症や、これまでの概念を打ち破る、脂肪細胞のmetabolycally healthy expansionに関わる研究成果が披露され、ベテラン研究者の他、聴講した若い研究者達にも非常に大きな刺激になったと思います。
 今回の肥満・糖尿病研究クラスター・ミニリトリートでは、前回同様に、肥満・糖尿病病態解明や臨床的介入につながる基礎および臨床の研究成果が、発表されましたが、昨年に続く試みとして、質疑応答のトップバッターに、指名ディスカッサントとして大学院生など若い研究者を決めておき、発言の機会を設けました。その結果、積極的な質問が活発になされ、発表者の大学院生の方々も非常に落ち着いて、かつ丁寧な応答が多く見受けられました。
 今回のミニリトリート開催は、肥満・糖尿病研究領域における「領域横断的大学院教育と研究の推進」のために、これまで同様に大きな成果を挙げることが出来たと実感していますので、今後も意欲的な研究クラスターとして継続的な活動を進めていこうと考えています。
 

2020年度の活動報告

2019年度の活動報告

2018年度の活動報告

2017年度の活動報告

2016年度の活動報告

2015年度の活動報告