TOP > 活動記録一覧 > 活動記録詳細

活動記録

2019/07/25

阿南エリア糖尿病腎症重症化予防懇話会

2019年7月25日(水)阿南ロイヤルガーデンホテルにて阿南エリア糖尿病腎症重症化予防懇話会が開催されました(共催:阿南市医師会、JA徳島厚生連阿南医療センター、協和発酵キリン株式会社、後援:徳島大学大学院医歯薬学研究部 糖尿病・代謝疾患治療医学分野)。基調講演には、いのもと眼科内科の猪本享司先生にお願いし、「腎症重症化予防を見すえた糖尿病治療戦略」の演題で豊富な自験例をもとにした、SGLT2阻害薬の効果を中心にお話しして頂きました。本剤は、CKD症例でのHbA1c低下効果が十分でないことが、指摘されていますが、最近では腎保護の観点からの投与例も増えています。今後は日本人患者でのエビデンスの蓄積が期待されます。
後半のパネルディスカッションでは、富永医院の富永俊彦先生と猪本享司先生をコメンテーターとして、阿南市保健センターの鎌谷友美子先生から健診結果をもとにした受診勧奨や介入効果について、徳島県栄養士会の高橋保子先生から、食事の重要性と栄養ケアステーションの活動について、阿南医療センターのケアチームから中野美恵子先生から、重症化予防予約外来での取り組みについて、阿南天満クリニックの平澤小百合先生からは、サルコペニア予防のための理学療法の重要性について各々ご発表頂きました。今回も職種を越えて非常に有意義な情報交換を行う機会となり、各施設間での有機的なつながりが、地域住民の糖尿病合併症予防に有効であるという認識を深めました。
 

2019年度の活動報告

2018年度の活動報告

2017年度の活動報告

2016年度の活動報告

2015年度の活動報告