TOP > 活動記録一覧 > 活動記録詳細

活動記録

2018/11/23

DME:diabetic macular edemaの最適な治療とは?

本年5月に品川プリンスホテルにて開催された糖尿病性黄斑浮腫の研究会(主催:アルコンファーマ株式会社、ノバルティスファーマ株式会社)に引き続き、2018年11月23日(金・祝)に東京プリンスホテルにて、「DME:diabetic macular edemaの最適な治療とは?」が開催され、全国から240名以上の眼科ドクターが参加しました。本講座の粟飯原は、前回同様、内科医での立場で、現在の糖尿病診療の現状の解説を行い、後半は、難渋したDME症例検討会でのコメンテーターとして参加しました。講演や症例呈示にて、眼科の演者の先生方のDME治療への熱意が強く伝わってきましたが、その治療環境を内科医が血糖管理の面で、しっかりサポートしないといけない事が本講演会で改めて実感しました。

2019年度の活動報告

2018年度の活動報告

2017年度の活動報告

2016年度の活動報告

2015年度の活動報告