TOP > 活動記録一覧 > 活動記録詳細

活動記録

2018/08/10

糖尿病と網膜症を考える会

2018年8月10日(金)JA徳島厚生連阿南共栄病院 大会議室で「糖尿病と網膜症を考える会」が開催されました(共催:阿南市医師会、武田薬品工業株式会社、後援:徳島大学大学院医歯薬学研究部 糖尿病・代謝疾患治療医学分野)。
前半は、本講座の粟飯原が、「大血管障害と細小血管合併症予防のための糖尿病診療の現状 」の演題で講演を行いました。VEGFの抗体治療が眼科領域で行われている中で、内科医は、全身の血管合併症に目をくばる必要性があることについて、話題提供を行ないました。後半は、阿南共栄病院眼科部長の西野真紀先生より「糖尿病と眼合併症」の演題で、糖尿病網膜症の概説とその治療法について、基礎から大変分かりやすく解説をして頂きました。西野先生の言葉で印象的だったのは、眼科所見の回答を待って、内科医が糖尿病治療を開始するのではなく、内科医が治療開始しても、眼科医は網膜症治療のレスキューをプロとして責任を持ってやって頂けるとのことでした。今後も限られた時間の中で、内科と眼科の医療連携を図りつつ、糖尿病合併症の治療を行う上で、非常に心強いコメントだったと思います。
 

2018年度の活動報告

2017年度の活動報告

2016年度の活動報告

2015年度の活動報告