TOP > 活動記録一覧 > 活動記録詳細

活動記録

2016/04/12

香川県大川地区医師会学術講演会

本日香川県東かがわ市の三本松ロイヤルホテルで開催された大川地区医師会学術講演会(大川地区医師会:ノバルティスファーマ株式会社:共催)にて「多様な治療薬をもって我々はどう糖尿病治療をするべきか-私がDPP4阻害薬とメトホルミンを使う理由-」で粟飯原が講演致しました。
 高齢者が多い地区で、メトホルミン使用をどうするかという事が出席された先生方の関心事であったようです。基本的に腎機能に重篤な問題が無ければ、メトホルミン使用は考慮しうるものととしてお話しさせて頂きました(表)。フロアの先生方は非常に自己学習の熱心な方が多く、貴重な診療経験例を教示して頂いたり、するどい質問を頂いて、私もタジタジになりました。

2018年度の活動報告

2017年度の活動報告

2016年度の活動報告

2015年度の活動報告